解体工事のことなら解体工事なびにお任せ下さい!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7751
解体工事なびTOP > コラム > 解体工の仕事とは?

スタッフ待機中

24時間365日、解体工事のご相談を受付中!

0800-805-7751

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

解体工の仕事とは?

皆さんは解体工についてどのような仕事か知っていますか。解体工といっても業種は様々あります。
自動車の解体工は、廃車や事故などで運ばれてきた車をまだ使えるものと使えないものに分けます。そして使えるものを中古部品などとして販売できるようにします。家屋の解体工は、古くなった住宅やビル、店舗などを解体したり、火災や地震、区画整備、立ち退きにあった建物やスレート外壁の工場などを解体して、平らな土地に仕上げます。
今はリサイクル法があるので、解体したものの分別だけでも大変な作業になります。建物本体は重機を使って解体します。この時、ほこりが出ないように水をかけながら解体を進めます。また、場所や状態によっては、ハンマーなどを使って手作業で解体することもあります。そのため、ほこりや色々なものを吸い込まないように、防塵マスクを着用して作業を行います。
また、家電の解体工は冷蔵庫やエアコン、テレビなどを解体して分別をし、使えないものは処分し、使えるものはリサイクルします。そのほか、重機で解体された廃材などをトラックに乗せて運搬するのも解体業者の仕事です。
これらのことからわかるように、この作業は体力勝負の非常にきつい仕事です。

バックナンバー

このページのトップに戻る