解体工事のことなら解体工事なびにお任せ下さい!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7751
解体工事なびTOP > コラム > 種類で変わる家屋の解体費用

スタッフ待機中

24時間365日、解体工事のご相談を受付中!

0800-805-7751

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

種類で変わる家屋の解体費用

一般的に住宅というと鉄筋か木造と思っている人が多いと思います。 しかし木造住宅といっても色々な種類があります。この種類によっても家屋の解体費用は変わってくるのです。日本家屋の多くは木造軸組工法で作られています。 この工法の解体は手間が比較的少ないので家屋の解体費用も割安です。また2×4(ツーバイフォー)工法も解体は難しくないため、家屋の解体費用も比較的安い方に入ります。 他に、プレハブ工法があります。この工法の解体は接着剤が強固なため、解体時の障害となります。解体に手間がかかるため家屋の解体費用も割高になってしまいます。 以上のように解体する木造家屋の種類によって、解体時の手間が異なります。そのため、家屋の解体費用も住宅の種類で変わるということを忘れないでください。 具体的な解体費用ですが、依頼する解体業者や家屋の種類など、色々な状況によって変わります。 家屋の種類という条件以外にも、解体する家屋が重機やトラックなどの大型車両が入れない場所にある場合は、人の力による作業が増えるので費用が高くなります。また、法律により80平方メートル以上の住宅は以前よりも解体費用が高くなっているので注意するようにして下さい。

バックナンバー

このページのトップに戻る