解体工事のことなら解体工事なびにお任せ下さい!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7751
解体工事なびTOP > コラム > 解体工事業者選びの方法

スタッフ待機中

24時間365日、解体工事のご相談を受付中!

0800-805-7751

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

解体工事業者選びの方法

解体工事業者選びの際には、複数の業者から見積をとるようにしましょう。その際のチェックポイントは、費用だけで判断しないということです。 解体費用のほかに産業廃棄物処分費用が含まれているかを確認してください。これが含まれていない見積書は、費用が安いかもしれませんが、後に費用を請求されたり、悪質な業者だと廃材その他を地中に埋めてしまうといったこともあります。 解体工事施工技士とは、解体工事業者の登録及び施工に必要な技術管理者の資格のことで全国解体工事業団体連合会が主催しています。解体工事をおこなう際は、資格を持つ登録業者が建設リサイクル法に基づいて、都道府県知事へ届け出をすることが義務付けられています。解体工事を依頼するときには、必ず登録済み解体工事業者であることを確認しておくようにしましょう。 解体工事業者のなかには、今でも未登録の解体工事業者が多く存在します。解体工事の費用は安いけど、産業廃棄物を不法投棄したり、廃材を土の中に分からないように埋めてしまったりといったトラブルも報告されています。 思ったより費用がかかり追加費用を請求され工事が中止になるというような事に巻き込まれないためにも業者選びは慎重にしたいものですね。

バックナンバー

このページのトップに戻る