解体工事のことなら解体工事なびにお任せ下さい!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7751
解体工事なびTOP > コラム > 家の解体相場の決定方法

スタッフ待機中

24時間365日、解体工事のご相談を受付中!

0800-805-7751

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2013-7-2

家の解体相場の決定方法

家の解体の相場は坪単価で決定してきます。
まず前提として、家屋を解体工事する採算方法としては、坪数×単価といった計算式で解体工事の値段を出していきます。もちろん、全てがこの計算式だけで出されるわけではなくその他にも、木造建築であるかどうかだったり、プレハブ造なのかだったり、さらには鉄骨造や鉄筋コンクリート造といった建物の造りによっても坪単価を求める式は異なり、複雑になっていきます。
建物の造りの他には、解体工事を行う地域それぞれの産業廃棄物の処分費によって、家の解体の相場というのは高くも安くもなります。家の解体の相場、または坪単価というのは、もちろん地区によって違ってきますし、分かりやすく各都道府県坪単価の相場をHPや資料などで出している解体業者なんかもいたりします。しかし、これはだいたいの金額なので、正しいちゃんとした価格が知りたいなら、実際に業者に正式な見積もりにきてもらうといいでしょう。見積り書を確認する際には、建物本体の解体だけ見るのではなく、設備の撤去方法や、その他必須項目が記載されている見積もりになっているのかちゃんと確認する事が重要となります。必要項目が記載されていない際の見積書はかなり家の解体の相場も安くなっていることが多くあります。しかしこれを利用して工事をした後に見積もりにはない項目のお金の請求をする業者がいるからです。
ネットまたは電話で見積もりを依頼し、実際に来てもらい具体的な費用をチェックする事でより正確な家の解体の相場が予測されます。見積もりは、解体内容、処分したい物を同様に比較し、見積もりをとって、妥当な相場であるのか確認しましょう。

バックナンバー

このページのトップに戻る