解体工事のことなら解体工事なびにお任せ下さい!

年間受付件数20万件以上 ※弊社運営サイト全体の年間受付件数
フリーダイヤル 0800-805-7751
解体工事なびTOP > コラム > 住宅密集地での解体

スタッフ待機中

24時間365日、解体工事のご相談を受付中!

0800-805-7751

ご要望に合う業者をご紹介 今すぐ無料相談

2015-1-30

住宅密集地での解体

日本の住宅地といえば、隣接する家との隙間が人が通れないほど狭い事も多い密集地帯であることが多いです。日本の国土の大半は山がちで、僅かな平野部に人口が密集しているのがその原因です。家を建てるのも難しいと言われる場所でも、熟練した職人であれば家を建てると言われますが、それよりも更に難しいのが住宅の解体工事です。解体工事の際に気をつけなければいけないのは、隣接する建物に、解体する建物の建材などがぶつからないようにすることです。もし、壁などが倒壊してしまったら大きな事故に繋がるかもしれません。そこで取られているのが、建物の内部から解体をしていく方法です。これによって、ホコリや破片が隣接する人家に飛んで行くことを防ぐとともに、内側に外側の構造を崩しながら解体することが可能となるのです。 解体工事は荒っぽい作業に見えて、実はそういった細かな配慮が行われているというのも、意外に思われる方が多いのではないでしょうか。 もし、ご自宅やご所有されている建物の解体処分を依頼する際は、しんrないできる業者を探すとともに、費用面でも安心して任せられる業者に依頼されることをお勧めします。

バックナンバー

このページのトップに戻る